紹介者メンバー
 海老澤 崇
 関崎 裕幸
 篠 哲広
 高田 康雄

 

貴方のプリクラコレクションに是非、加えて! ショップをのぞいたら、レストランで一休み。 原宿駅からすぐのオープンカフェで待ち合わせを。
 文化館は、実はあまり知られていないであろう隠れた逸品の宝庫です。明治神宮のオリジナルグッズが数多く売られているので、とてもナイスなお土産をゲット出来ると思います。限定のココでしか撮れないプリクラもあります。そして参道の入口にひっそりとたたずむカフェは、知る人ぞ知るグッドプレイスです。

 

御苑の花菖蒲は海外にも知られています! 初夏から真夏にかけては南池のスイレンがおススメ。 御苑内の茶室、隔雲亭で
”Tea for two”
 御社殿の南に位置する御苑は、明治天皇が病気がちの皇后の為に作られた慈しみの庭であり、露に濡れたハナショウブが樹影に包まれた御苑を華やかに彩る。秋の紅葉も美しく、盛夏には南池に咲き乱れるハスが心を爽涼にする。(隔雲亭という茶室で抹茶を楽しむこともできる)

 

宝物殿前広場はNYのセントラル・パークにも似て…。 宝物殿の中には雅な歴史が詰まっている。 瞑想する外国人の姿を多く見かけます。
 本殿から鬱蒼とした森を少し歩くと、森が突如開け高層ビルと森を背景にした宝物殿が見える。その外観は、過去と現在が交錯したような感覚を抱かせる。その姿は明治神宮に行ったならば、ぜひ観てほしい。
 宝物殿は、正倉院の校倉風大床造りを模した造りで、明治天皇・昭憲皇太后の短冊、装飾、書籍、刀剣、調度品などが展示してあり、その時代を想い描く事がができる。一見の価値はある。

 

 

 

Copyright 代々木の杜80フォーラム