ここ代々木の森は、80年前、若者たちがつくりました。

代々木の杜80フォーラム
―神々と森と人のいとなみを考える―

 

第1回フォーラムのご案内
日時 平成12年3月28日(火)
13時〜17時(開場12時30分)
会場 明治神宮会館 (東京都渋谷区代々木神園町)
JR山手線原宿駅・営団地下鉄千代田線明治神宮前駅下車)
主催 代々木の杜80 フォーラム運営委員会

 

プログラム

■シンポジウム「神々と森と人のいとなみを考える」

パネリスト<50音順>
龍村  仁(映画監督)
谷本 丈夫(宇都宮大学教授)
中西 正幸(國學院大學教授)
安田 喜憲(国際日本文化研究センター教授)

コーディネーター 野中ともよ(ジャーナリスト)

総合司会   高橋南海(女優)

■ウェルカムライブ
出演:りんけんバンド

出演者プロフィール
パネリスト(50音順)
■龍村 仁(たつむら・じん)
昭和15年、兵庫県生まれ。京都大学文学部美学科卒業後、NHKに入局。昭和49年に退職後、(株)オンザロードで数多くのCM等を手がけ、ACC優秀賞、ギャラクシー選奨を受賞。ライフワークとも言えるドキュメンタリー映画『地球交響曲 第一番』『第二番』『第三番』を発表し、現在150万人を動員。全国各地の自主上映会で人々の心を魅了し続けている。著書に『地球(ガイア)のささやき』などがある。

■谷本丈夫(たにもと・たけお)
昭和15年、東京生まれ。林業講習所専攻科卒業。国家公務員上級合格後、農林水産省林業試験場(現・森林総合研究所)に入る。現在、宇都宮大学教授。農学博士。日本、世界各地の森林植生調査を行っているほか、明治神宮の森の天然更新実態と将来展望のため、植生調査を実施している。著書に『森のおいたち』『広葉樹施業の生態学』などがある。

■中西正幸(なかにし・まさゆき)
昭和19年、三重県生まれ。國學院大學大学院文学研究科博士課程を修了後、伊勢神宮・権禰宜、総務部弘報課長を経て、現在、國學院大學文学部教授。神道学博士。伊勢神宮の祭祀をはじめ神道文化を幅広く論攷し、著書に『永世への祈り』『伊勢の遷宮』『神宮式年遷宮の歴史と祭儀』などがある。

■安田喜憲(やすだ・よしのり)
昭和21年、三重県生まれ。東北大学大学院理学研究科修了。広島大学助手を経て現在、国際日本文化研究センター教授。理学博士。気候変動と人類の生活・歴史の関係を科学的に解明する「環境考古学」の確立者。平成8年、第49回中日文化賞受賞。著書に『環境考古学事始』『森と文明の物語』『森を守る文明・支配する文明』などがある。

コーディネーター
■野中ともよ(のなか・ともよ)
東京都生まれ。上智大学大学院文学研究科新聞学専攻修士課程修了。ミズーリ・コロンビア大学大学院に留学(フォト・ジャーナリズムを専攻)。キャスターとしてNHKの番組に出演、以後もジャーナリストとして幅広く活躍している。昭和62年から中京女子大学コミュニケーション研究所客員教授。著書に『ガンバレ、自分』などがある。

ウェルカムライブ
■りんけんバンド
昭和52年結成。リーダー照屋林賢を中心に、沖縄の言葉と伝統芸能をベースに、自然のままに、自由奔放に創作活動を続ける。平成2年「ありがとう」をCDで全国リリース。5年NHK大河ドラマ「琉球の風」のコーナー「美海紀行」に「ちゅらぢゅら」が採用される。同年、日本レコード大賞「特別賞」受賞。11年、照屋林賢企画イベント「アジア音の市’99」を開催。

参加者募集要項
■募集定員:700名
■参加費:無料
◎参加ご希望の方は、葉書またはFAX、電話でお申し込み下さい。定員になり次第、締め切らせていただきます。
 宛先:〒160−0012 東京都新宿区南元町13−7
 「代々木の杜80フォーラム事務局」
 電話:03−3746−7823 FAX:03−3746−7829

 

 

Copyright 代々木の杜80フォーラム